くすみは洗顔で改善する?

MENU

くすみは洗顔で改善するって本当?

くすみ洗顔で改善

 

まさか、くすみが洗顔で改善するとは!

 

正直、ここまでとは思っていませんでした。

 

以前使っていた洗顔石鹸ではそこまでくすみ落ちを実感できませんでした。

 

でも、20年ほいっぷという石鹸に替えてから、劇的とまではいかないまでも、かなりお肌のトーンが明るくなりました。

 

そもそも、

 

くすみを取るには2つのものが必要になります。それは、洗浄力と保湿力。

 

今まで、泥洗顔料を主に愛用してきたのですが、実は、泥系の石鹸は洗浄力が強すぎて、皮脂を取りすぎてしまうんです。

 

皮脂って悪いヤツっていうイメージがあったんですけど、実は、お肌の潤いを閉じ込めてくれるフタのような役目もしてるので、一概に悪いヤツじゃないんですよ!

 

なので、洗浄力だけが強すぎるとそのあとの保湿の面で色々不具合が出てきます。

 

つかってみんしゃいよか石けんに関しては潤いはそこまで逃げた感じがしませんでしたが、つっぱる感じが強かったかも。その分黒ずみ汚れはかなり落ちましたが。

 

では、なぜ保湿力が必要なのか?

 

お肌から潤いが逃げて乾燥しだすと、お肌はフタをしようと角質を厚くしてしまいます。

 

そうなると、汚れていないのになんだか顔の明るさが暗くなる、「角質層のくすみ」となってしまいます。そのため、角質層を厚くしないためにもお肌の潤いを保つ保湿力が必要になります。

 

洗顔でくすみが改善した理由はコレだったんですね!

 

くすみ洗顔で改善

私が、20年ほいっぷを選んだ理由はこの角質層のくすみに良いという点です。今まで汚れがお肌について顔のトーンが落ちているとばっかり思っていました。

 

そこで、泥石鹸などの洗浄力の強いものを積極的に試してみましたが、そこまで効果が出てきませんでした。

 

そこで、見つけたのが20年ほいっぷでした。

 

しっかり汚れを落としつつお肌に潤いを与える。
このバランスは一番すぐれていると思います。

 

現に、使い始めて3週間ほどでかなりくすみが改善してきました。メイク乗りの良いし、顔色も以前より良くなった感じです。

 

もし、今まで洗顔に目を向けてこなかった。というのであれば、一度、今使っている石鹸を見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

洗顔以外でくすみを取りたい方はこちらも参考にしてみてください。

 

くすみを取る簡単、手軽な3つの方法とは?